コンサルティング型片づけ収納のプロを育成・資格の認定・就業支援 一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会代表理事高原真由美のブログ
ライフオーガナイズでもっと楽にもっと生きやすく

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 代表理事 髙原 真由美

一般社団法人
日本ライフオーガナイザー協会
代表理事 髙原 真由美

ライフオーガナイザー®というコンサルティング型片づけ支援のプロを育成する協会の代表者

日本人の暮らしを「もっと楽に、もっと生きやすく」するためのサポーター、思考と空間の片づけ・収納のプロ『ライフオーガナイザー(R)』を 職業として確立するため2008年12月に協会を設立。片づけのプロの育成と、資格取得者が経済的に自立するための起業・就業支援を行っている。

9年間で約2000名の片づけのプロを育成、19名の著者を輩出。「成果が必ず出る!ビジネス整理術」他、著書・監修本多数。

百貨店のインテリアコンサルティング部門にて、富裕層専門インテリアコーディネーターとして12年間で600件を超える物件を手がけ年間2億を売り上げるトップセールスとなる。 その中で「片づけ・整理」に悩む多くの顧客のために、最小限の労力で最大限の成果をあげるための整理術の調査研究を開始。アメリカの片づけ・整理のプロである「プロフェッショナル・オーガナイザー」という職業に出会い、その知識と技術を習得し日本に普及すべく2008年12月に一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会を設立。

2009年4月末、髙島屋を退職し起業、ライフオーガナイザー資格認定事業を開始。 2012年には片づけのプロ協会の国際連盟(IFPOA)に加入、グローバルなプロのネットワークによる専門的な育成プログラムが特徴の団体となる。

2017年10月、イオングループの家事代行会社カジタクと業務提携、大手家事代行会社では日本初となるコンサルティング型片づけ整理収納サービス「片付け名人プレミアムサービス」提供を開始。

日本にライフオーガナイザー(プロフェッショナル・オーガナイザーの日本版)という新しい職業を確立し、片づけに悩む方へのサポートを通じて日本人の幸福度を向上させるために活動している。徳島県出身、大阪・東京在住。

Japan Association of Life Organizers Find us on Find us on facebook

Facebookページ

高原真由美 Twitter

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

関連リンク

t02200293_0768102413069966533

中1の娘の片づけモチベーションアップ、これ!絶対効果的!!


ここのところ、毎週泊まりの出張と連日の打ち合わせ・外出が続いたことで、事務所でじっくり事務作業ができない日々が続いていましたが、今日、昨日と久しぶりに事務所でゆっくり仕事ができ、だいぶ溜まっていた事務業務を終えることができました。(…ま、でもまだまだ溜まっていますけどね。^^;)

 

右足の薬指の捻挫もあったので、これ幸いとじーーーっとデスクチェアから離れず、仕事しまくりの二日間のおかかで、おかげさまでかなり良くなりました!今週末の高松出張は走り回れるほど(走り回りませんけど)元気かもしれませんね。(笑)

 

 

 

先日、「プロのオーガナイザー(片づけのプロ)になるためには」なーんて記事を書きましたが、なぜこの職業を日本に普及したかったか、を本音をで言うとすれば実は、

 

 

「片づけが苦手な忙しく働く私(=母であり妻)のために」

 

というのがホントのところです。だって私も一緒に協会を立ち上げたニーナさん(ライフオーガナイザー協会副理事)も、インテリアとか建築のプロでしたが、片づけとか整理収納が本当に苦手で、

できればやりたくないこと、自分が楽に暮らせる仕組みづくりを手伝ってくれるプロがいるなら是非お願いしたい、という立場でしたから。

 

当時、そうはいうものの実際はそんなサポートをしてくれるサービスはなく(私たちの知る限りでは)、結果的に自分たちでつくったほうが早いということで設立したのが日本ライフオーガナイザー協会なのです。

 

 

 

 

いやいやいや!今日はこんな「代表理事」っぽい話ではなく、中1の娘をもつワーキングマザーとして、片づけが苦手な女がいかに家族を巻き込んで快適に暮らしていけるか熟考しているイチ生活者として、

中1の娘の片づけモチベーションアップ

に関するネタをアップしたいと思います。

高原調べでは、女子なら小4から高1くらいまで、男子なら小6から高3くらいに(←適当)最も有効な手法かと思います。

 

 

その方法とは…………、

 

 

洗面所の鏡にホワイトボード用のマーカーで、片づけに関する小言をユーモアを交えて伝える

というもの。こんなふうに!(一例)

t02200293_0768102413069966533

わかりにくいという方は写真を大きくして確認ください。
文字はホワイトボード用のマーカーなので、拭けばすぐ消えます。

中1女子に対して、彼女の好きなキャラ(彼女は「黒子のバスケ」の主役の黒子くんが大好きなので、彼の背暗号11番のユニフォームを着たクマ(彼女は幼い頃からクマが大好き!)ちなみに私のオリジナル(笑)))が、定位置があるのにもかかわらず、定位置に戻していないことを警告するメッセージをつぶやいているというように、鏡に書き込むという手法です。

 

私と私以上に片づけが苦手な夫から生まれた娘ですので、多くは求めません。(苦笑)

でも、一緒に配置(モノの場所を決める)し、元に戻しやすい収納方法を一緒に考えて決めたあげくこれかーーーーー!ここが一番楽に置ける言うとったんやないかーーーー!(中学生、高校生の過半数がこんなもんだと感じていますけどね。by高原調べ(苦笑))

と、しょっちゅう思うのですが、結構な割合で、めがねとか、ピンとか、ゴムとか、コンタクトの容器とか放置やん!!!みたいな………。

 

 

私は出張も多く、家にいないことも多いので、だからこそ家にいる時は快適に過ごしたい、片づけがちょっとできていない、くらいでは怒りたくはない、そんな想いもあり(実際は結構怒りますけど(笑))、

言うと揉めそうなことを書いて伝える

ということで緩和させるようにします。

 

 

もともとは仕事で使っていたA4サイズのホワイトボードノートを使い始めたのがきっかけ。

CANSAY NUboard A4判/欧文印刷

¥2,674
Amazon.co.jp

いつの間にかホワイトボードノートマジック(?)にかかり、不在がちな私と家族との伝言版として使うようになり、片づけの小言まで伝えるようになったという次第です。

私はもともとはっきりモノを言う(キツイ)タイプなので、日頃から気をつけているものの、やっぱ知らず知らず人を傷つけてしまう言葉を発してしまうこともあります。家族とか親しい人には特にです。(反省)

 

 

 

なので昨夜、そんなことを思いながら、でも使ったモノ放置している娘になんか言いたい!との結果、ふと鏡にメッセージを書き伝える、という手法を思いつき実行してみました。

 

 

で、結果は?

 

 

ええーかんじですー。(笑)

 

 

 

維持するために有効かどうかは、これから検証しないとわかりませんが、意識改革にはある程度有効な手法かと感じましたので、是非お子さんの意表をつく形でいきなりトライいただければと思います。

 

ちなみにうちの娘からは、

「怖い夢見た朝に、洗面所の鏡になんか描かれていて、マジ怖くて一回はスルーしたわ」

 

と、言われましたけど。(この時点ではこの手法全く効果なし、というか逆効果?^^;)
でも夕方帰宅後はちゃんと意図が通じ、めがねとか、ピンとか、ゴムとか、コンタクトの容器は定位置にしまわれ、洗面台はすっきりしていました♡

 

毎日言うてるのに!とか、何回言っても無駄かも、という方、是非おためしあれーーー♪うちの娘は自分でも新たに鏡にオリジナルの書き込みしていましたわ。自分でリマインドできる台詞をイラストとともに描いてね。(しめしめ(笑))


こちらも合わせてお読みください

2016年01月17日 21年経って思うこと

Japan Association of Life Organizers Find us on Find us on facebook

記事検索

トピック

■2017年10月25日(水)イオングループの家事代行サービス「カジタク」にて、大手家事代行会社では日本初!コンサルティング型片づけサービスが販売開始されました!
その名も「片付け名人プレミアムサービス」!
特別な研修を受けたライフオーガナイザーによる本格的な片づけ支援のパッケージサービスです。是非上記リンクの専用ページからお問い合わせください!

 

■2017年8月24日(木)に大阪で開催された片づけのプロの全国大会【片づけ大賞2017】式典の様子が、suumoジャーナルに掲載されました!

→『発表!「片づけ大賞2017」。片づけられない人の暮らしは、プロ技アドバイスでどう変わった?』

最新記事

カテゴリー

過去の記事

IFPOA
ライフオーガナイザー オリジナルセミナー情報サイト
レジデンシャル オーガナイザー
片づけ収納ドットコム
暮らしニスタ

書籍紹介

ライフオーガナイズの教科書
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (監修)
収納家具いらずの片づけ図解百科 片づけのプロを探そう ライフオーガナイザー名鑑 2017
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (監修)
収納家具いらずの片づけ図解百科 収納家具いらずの片づけ図解百科
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (監修), 吉本とも子
100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方 100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (監修), 鈴木 尚子
小学生のための楽しいかたづけ 10歳からはじめるライフオーガナイズ 小学生のための楽しいかたづけ 10歳からはじめるライフオーガナイズ
日本ライフオーガナイザー協会 (著)
慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈下巻〉 慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈下巻〉
ICD(著)日本ライフオーガナイザー協会 (監修) ブラッドリー 純子 (翻訳)
徹底図解 成果が必ず出る! ビジネス整理術 徹底図解 成果が必ず出る! ビジネス整理術
日本ライフオーガナイザー協会 代表理事 高原 真由美 (監修)
慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈上巻〉 慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈上巻〉
ICD(著)日本ライフオーガナイザー協会 (監修) ブラッドリー 純子 (翻訳)
片づけたいけど「片づけられない」がなくなる本 片づけたいけど「片づけられない」がなくなる本
森下純子(著)日本ライフオーガナイザー協会 (監修)
利き脳片づけ術 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ! 利き脳片づけ術 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ!
日本ライフオーガナイザー協会 代表理事 高原真由美 (著)
片づけと収納がらくになる仕組みづくりライフオーガナイズ もっと心地いい暮らし方 片づけと収納がらくになる仕組みづくりライフオーガナイズ もっと心地いい暮らし方
日本ライフオーガナイザー協会 (監修)

書籍紹介