片づけ・収納のプロを育成・資格の認定・就業支援 一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会代表理事高原真由美のブログ
ライフオーガナイズでもっと楽にもっと生きやすく

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 代表理事 髙原 真由美

一般社団法人
日本ライフオーガナイザー協会
代表理事 髙原 真由美

片づけのプロとして起業する方法を教える専門家。

日本人の暮らしを「もっと楽に、もっと生きやすく」するためのサポーター、思考と空間の片づけ・収納のプロ『ライフオーガナイザー(R)』を 職業として確立するため2008年12月に協会を設立。片づけのプロの育成と、資格取得者が経済的に自立するための起業・就業支援を行っている。

8年間で約1800名の片づけのプロを育成、19名の著者を輩出。「成果が必ず出る!ビジネス整理術」他、著書・監修本多数。

百貨店のインテリアコンサルティング部門にて、富裕層専門インテリアコーディネーターとして12年間で600件を超える物件を手がけ年間2億を売り上げるトップセールスとなる。 その中で「片づけ・整理」に悩む多くの顧客のために、最小限の労力で最大限の成果をあげるための整理術の調査研究を開始。アメリカの片づけ・整理のプロである「プロフェッショナル・オーガナイザー」という職業に出会い、その知識と技術を習得し日本に普及すべく2008年12月に一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会を設立。

2009年4月末、高島屋を退職し起業、ライフオーガナイザー資格認定事業を開始。日本にライフオーガナイザー(プロフェッショナル・ オーガナイザーの日本版)という新しい職業を確立するために活動している。

Japan Association of Life Organizers Find us on Find us on facebook

Facebookページ

高原真由美 Twitter

カレンダー

2017年3月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

関連リンク

Unknown

私のブレイクスルーポイント(起業前の話)


あっという間に終わってしまった三連休、皆さんは十分満喫できましたか?

私は三連休の中日に右足の薬指をソファの脚部分に強打、捻挫してしまい、その後アクティブに動くこともままならず、最低限の家事だけをこなし、あとは撮りだめしていたドラマ等を観まくるという、まったりとした休日となりました。(あ、今は普通に歩けます。ちょっとだけ痛いけど。)

7月6日に読売新聞(関西版)くらし・家庭欄「リラックス私流」というコーナーで、私のリラックス法をインタビューいただき、その記事を掲載いただいたのですが、そのタイトルが

「ダラダラも計画的に」

というもの。(笑)

私のことをよく知っている方からは、「あーー、いつものことね」と苦笑いされそうなタイトルですけど。

あれもしよう、これもしようと思っていたのに、なんとなくダラダラとテレビを観たりネットサーフィンしてしまい、気がつけば連休終了。結局やろうと思っていたことが全然できなかった、なんていう時は結構自己嫌悪に陥りますよね。あーーー、私ってダメ人間だ…、みたいな。

でも、

「今週はダラダラしよう!」

と決めてダラダラすると、やっていることは全く同じで結果的になーんにもやってない、ということになったとしても、結構達成感があるのですよ。だって自分で決めたことを実行したわけですからね。

今週末も来週末の週末も仕事の予定が入っていた私は、この三連休はゆっくりダラダラしようと決めていたので、ストレスが溜まらなかったというわけです。さらに昨夜はここのところずっと行けてなかったお気に入りの美味しいラーメン屋さんに家族で行けましたし、捻挫万歳(というわけではありませんが^^;)と思えなくもない3日間となりました。

さてライフオーガナイザーのことやライフオーガナイザーたちを積極的に取り上げていただいている主婦の友社が発刊する『Como(コモ)』

Como (コモ) 2014年 10月号 [雑誌]/主婦の友社

¥680
Amazon.co.jp

「ママって楽しい 家族の暮らしHAPPYマガジン」をコンセプトとする主婦雑誌なのですが、このたび

暮らしニスタ大賞2014

というコンテストを開催中とのことです!

料理やハンドメイドなどのほか、収納アイデアも対象ジャンルとなっており、投稿している会員の中には、ライフオーガナイザーもいます。

「暮らしニスタ」は『Como』から派生した今年7月にオープンした主に30~40代の主婦を対象とした暮らしのアイデア投稿サイトです。

賞金総額なんと50万円!

受賞者は『Como』誌面などに出演するきっかけにもなるそうなので、ライフオーガナイザーとしてこれから活動していきたい、活動しているけどイマイチ思うようにいかない、何かきっかけがあれば、という人には是非エントリーをおすすめします。

期限は11月4日まで!!

私自身、起業前のブレイクスルーポイントは、ある3つのコンテストに応募したことかなと思います。

コンテストに応募するには、自分の頭の中の整理が必要です。当日の私もコンテストに応募するために、がんばって時間をつくり頭の中の整理をし、ものすごーーーくいっぱい考えまくりながら、慣れない書面やコンテンツと格闘したものです。(コンテストに応募しようと思うと、なんらかの書面を作らないといけないですからね。)

私の場合、1つのコンテストは書面を書く段階で応募資格に満たないことに気づき、1つのコンテストではそれなりにがんばったけど入賞せず(涙)、その後のもう1つのコンテストでは思いがけなく受賞することができ、今日に至る大きなきっかけのひとつとなりました。

今覚えば、受賞したコンテストよりもその前の2つのほうの学びが多かったなと実感しています。

この記事を読み、

「私なんてまだまだ」

と思った人にこそ、エントリーし、何かのきっかけにしてもらいたいと思います。
きっと受賞してもしなくても、3年後の自分は「応募してよかったな」と思っているはずですからね!


こちらも合わせてお読みください


Japan Association of Life Organizers Find us on Find us on facebook

記事検索

トピック

片づけ大賞2016式典終了しました!
→受賞結果はこちらから

最新記事

カテゴリー

過去の記事

IFPOA
ライフオーガナイザー オリジナルセミナー情報サイト
レジデンシャル オーガナイザー
片づけ収納ドットコム
暮らしニスタ

書籍紹介

片づけと収納がらくになる仕組みづくりライフオーガナイズ もっと心地いい暮らし方 片づけと収納がらくになる仕組みづくりライフオーガナイズ もっと心地いい暮らし方
日本ライフオーガナイザー協会 (監修)
利き脳片づけ術 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ! 利き脳片づけ術 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ!
日本ライフオーガナイザー協会 代表理事 高原真由美 (著)
片づけたいけど「片づけられない」がなくなる本 片づけたいけど「片づけられない」がなくなる本
森下純子(著)日本ライフオーガナイザー協会 (監修)
慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈上巻〉 慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈上巻〉
ICD(著)日本ライフオーガナイザー協会 (監修) ブラッドリー 純子 (翻訳)
徹底図解 成果が必ず出る! ビジネス整理術 徹底図解 成果が必ず出る! ビジネス整理術
日本ライフオーガナイザー協会 代表理事 高原 真由美 (監修)
慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈下巻〉 慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈下巻〉
ICD(著)日本ライフオーガナイザー協会 (監修) ブラッドリー 純子 (翻訳)
小学生のための楽しいかたづけ 10歳からはじめるライフオーガナイズ 小学生のための楽しいかたづけ 10歳からはじめるライフオーガナイズ
日本ライフオーガナイザー協会 (著)
100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方 100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (監修), 鈴木 尚子
収納家具いらずの片づけ図解百科 収納家具いらずの片づけ図解百科
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (監修), 吉本とも子

書籍紹介