片づけ・収納のプロを育成・資格の認定・就業支援 一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会代表理事高原真由美のブログ
ライフオーガナイズでもっと楽にもっと生きやすく

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会 代表理事 髙原 真由美

一般社団法人
日本ライフオーガナイザー協会
代表理事 髙原 真由美

ライフオーガナイザー®という片づけのプロを育成する協会の代表者

日本人の暮らしを「もっと楽に、もっと生きやすく」するためのサポーター、思考と空間の片づけ・収納のプロ『ライフオーガナイザー(R)』を 職業として確立するため2008年12月に協会を設立。片づけのプロの育成と、資格取得者が経済的に自立するための起業・就業支援を行っている。

8年間で約1800名の片づけのプロを育成、19名の著者を輩出。「成果が必ず出る!ビジネス整理術」他、著書・監修本多数。

百貨店のインテリアコンサルティング部門にて、富裕層専門インテリアコーディネーターとして12年間で600件を超える物件を手がけ年間2億を売り上げるトップセールスとなる。 その中で「片づけ・整理」に悩む多くの顧客のために、最小限の労力で最大限の成果をあげるための整理術の調査研究を開始。アメリカの片づけ・整理のプロである「プロフェッショナル・オーガナイザー」という職業に出会い、その知識と技術を習得し日本に普及すべく2008年12月に一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会を設立。

2009年4月末、髙島屋を退職し起業、ライフオーガナイザー資格認定事業を開始。日本にライフオーガナイザー(プロフェッショナル・ オーガナイザーの日本版)という新しい職業を確立するために活動している。徳島県出身、大阪・東京在住。

Japan Association of Life Organizers Find us on Find us on facebook

Facebookページ

高原真由美 Twitter

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

関連リンク

511RmGtGYkL._SS400_

震災から3年、チャリティ活動は誰のため?


東日本大震災から3年、やはりまだまだ復興にはほど遠いというのが、被災地の方の現状のようですね。被災していない関西に住む私としては、この記憶を風化させず、自分たちにできることをただひたすら、継続していくだけだなと感じます。

またそれとともに、ありきたりの日常のありがたさを、自分自身が改めて感じる日にしなければと思います。

私自身、19年前の阪神大震災を経験しましたが、マンションということもありかなり揺れ、すごく怖い思いをしたものの、幸い食器棚が倒れ、中の食器が割れ飛び散ったというくらいの被害でした。でも親しい先輩の家が倒壊したり、大切な友人の家族が亡くなられたり、思い出の場所が跡形もなくなくなったりしたことで、

 

「人はいつ死ぬのかわからない、だからこそ一日一日を大切にしていきたい!」

 

と強く思い、生まれ変わって生きて行こうと誓いました。でもその思いは少しずつ風化していき、気がつけばそれまでどおりの毎日に逆戻り。もちろん、それなりに日々充実し、楽しく暮らしていたので、例えば過去にさかのぼり、何かを変えたいと思うほどではありません。

 

その後結婚し、子どもが生まれたことでまた、命の大切さや人が五体満足で生まれ元気に生き続けていくことのありがたさを実感し、やはり

「元気に生きていることは奇跡、だからこそ一日一日を大切にしていこう!」

と再び強く思い、心新たに生きて行こうと……。

でも初めての慣れない育児に翻弄され、フルタイムで働いていたこともあり、つい日々の忙しさに流されてしまい殊勝な思いはどこへやら。不機嫌な毎日を送ってしまうことも多かったというのが正直なところ。

 

 

そしてその2年後の今から10年前、夫が交通事故にあい、命には別状がなかったものの大怪我をし、3回の手術と2年間の自宅療養を余儀なくされた時は、さすがに今までとは全く違う次元で、真剣に「死」や「いつ終わるかわからない人生」というものに向き合いました。

 

 

ちょうど一昨日、マスターライフオーガナイザーの川崎真知さんのブログで、

『最期の日のリストに「片づけて欲しい」はない』

というタイトルの記事で紹介されていたこの本。

511RmGtGYkL._SS400_

 

最後だとわかっていたなら

 

 

数年前、ネット(私はtwitterかFacebookで知ったと思います)で紹介されていた「最後だとわかっていたなら」という詩が掲載されている本ですが、この詩を読んだ瞬間、普段あまり泣かない私ですが涙が溢れて止まらなかったことを覚えています。

 

 

 

普通に生活していたら、イライラすることもあるし、ムカっとなり言わなくてもいいこともつい、嫌みったらしく(…私はこれが得意かも^^;)言ってしまい、お互いが不機嫌になり、いやーな空気が家を覆うことって、結構ありますよね。特に私も片づけ関係のことでは、ライフオーガナイザーらしからぬ暴言を、家族にはつい発してしまうこともあります。

出張から帰宅し、のんびりしようと思った瞬間、シンクにてんこもりになっている食器類が視界に入ってしまった時、子どもや夫がいろんなモノを使ったまま放置している時、自分ばかりが家事に追われ(…といっても実際は私のやっていることなんて世間の主婦たちにくらべるとお粗末なものなのですが^^;)家族が全然協力してくれないと思う時、要は自分の思い通りにならないと思ってしまった時、言葉にはしないものの、

「あーーー!一人になりたい!!!(怒)」

「なんで私だけが!」

と強く思うこともあります。……わりと低くはない頻度で。(笑)

 

 

でもそんな時にこの詩を読むと、少しずつ気分がおさまり、自分にとっての大事な存在をちゃんと思い出すことができます。

離婚したろか!とか、橋の下に捨てに行ったろか!(もう大きくて無理だけど)といった思いがふっとびます。(いや、本気で思ってる訳じゃないですよ。(笑)でもふと脳裏に浮かんだりしませんか?私はたまーに浮かびますよ。(爆))

片づけなんて、快適に暮らすための手段のひとつというだけ。なのにそれに振り回されてどうする。家族が協力してくれないって言っても、自分がただそうしたいだけで家族は同じようには望んでないのでは?と。(特にうちの場合、私以外はその辺にモノが散乱していても全く気にならないらしく、むしろちょっと落ち着くらしい。(苦笑))

自分の人生があと1日だけとなってしまった場合、片づけなんてどうでもいいよね、こんなしょうもないことで、ケンカして、もし今日が最後の日になってしまったら、絶対後悔する。

ここはぐっと押さえて、笑顔で「いってらっしゃい」「行ってきます」をしよう、と。

 

こんなふうに考えていくと、自分がいかに幸せか、いかに恵まれているかを実感することができ、自分にも家族にも優しい気持ちになれます。

 

またこんな気持ちになれると、自分以外の誰か、そう家族だけではなく、困っている人や恵まれない人にも何かしたいという気持ちがわいてくるものです。

そんなわけで、毎年本協会主催でチャリティイベントを開催したり、その他のチャリティイベントを企画したりして、自分だけじゃなくまわりを巻き込んで寄付できるよう心がけています。

私にとってのチャリティ活動(とてもささやかではありますが)は困っている人や恵まれない人のためというよりは、自分のため=自分が日々楽しく幸せに暮らしていることを感謝し、実感するためのもの、といえるかもしれません。

やっぱ不機嫌な時(私の場合も何年間の塊でそんな時代もありました^^;)は、「なんで人のために何かせなあかんねん!自分のことで精一杯やっちゅうねん。」とくさってしまい、チャリティなんて全く眼中になかったですからね。

 

 

またあらためてご案内しますが、今年も東日本大震災復興支援チャリティイベント開催します。今年は全国9カ所での開催となる予定です。一緒に自分の暮らしや人生を見直すために、少しの時間とお金を使っていただければ幸いです。

そうそう、本協会の関東チャプターが東京(5月20日(火)開催)でのイベントのために、こんなムービーを作ったそう。(ビックリ!)他の地域もどんどん準備がすすんでいるようで、私も今からすごく楽しみにしています。


さぁ今日も、笑顔で家族に(一人暮らしの場合は鏡の中の自分に向かって!)「いってらっしゃい」「行ってきます」をして、素敵な一日を過ごしましょうね!


こちらも合わせてお読みください


Japan Association of Life Organizers Find us on Find us on facebook

記事検索

トピック

■全国17ヶ所で開催!GOWチャリティイベント
2017年5月12日(金)〜6月4日(日)

→詳細はこちらから
※5月28日(日)札幌会場では基調講演を担当します

■片づけのプロの全国大会【片づけ大賞2017式典】
今年は大阪開催です!2017年8月24日(木)
→詳細はこちらから

最新記事

カテゴリー

過去の記事

IFPOA
ライフオーガナイザー オリジナルセミナー情報サイト
レジデンシャル オーガナイザー
片づけ収納ドットコム
暮らしニスタ

書籍紹介

ライフオーガナイズの教科書
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (監修)
収納家具いらずの片づけ図解百科 片づけのプロを探そう ライフオーガナイザー名鑑 2017
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (監修)
収納家具いらずの片づけ図解百科 収納家具いらずの片づけ図解百科
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (監修), 吉本とも子
100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方 100%リアルキッチン ライフオーガナイザーによる心地よい人生を送るための暮らし方
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 (監修), 鈴木 尚子
小学生のための楽しいかたづけ 10歳からはじめるライフオーガナイズ 小学生のための楽しいかたづけ 10歳からはじめるライフオーガナイズ
日本ライフオーガナイザー協会 (著)
慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈下巻〉 慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈下巻〉
ICD(著)日本ライフオーガナイザー協会 (監修) ブラッドリー 純子 (翻訳)
徹底図解 成果が必ず出る! ビジネス整理術 徹底図解 成果が必ず出る! ビジネス整理術
日本ライフオーガナイザー協会 代表理事 高原 真由美 (監修)
慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈上巻〉 慢性的に片づけられない人をサポートするオーガナイズの手法〈上巻〉
ICD(著)日本ライフオーガナイザー協会 (監修) ブラッドリー 純子 (翻訳)
片づけたいけど「片づけられない」がなくなる本 片づけたいけど「片づけられない」がなくなる本
森下純子(著)日本ライフオーガナイザー協会 (監修)
利き脳片づけ術 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ! 利き脳片づけ術 脳タイプで、お部屋も心も未来もスッキリ!
日本ライフオーガナイザー協会 代表理事 高原真由美 (著)
片づけと収納がらくになる仕組みづくりライフオーガナイズ もっと心地いい暮らし方 片づけと収納がらくになる仕組みづくりライフオーガナイズ もっと心地いい暮らし方
日本ライフオーガナイザー協会 (監修)

書籍紹介